>

DIYでおしゃれな家具を作ろう

DIYの基本の手順

手順は簡単です。
①設置場所の高さや横幅などを測ります。
②完成図と部品全ての設計図を描きます。
③木材を買い、定規などを使って採寸して設計通りにカットします。
④サンドペーパーなどで表面をきれいにします。
⑤ワックスや塗料を塗ります。
⑥金具やビスなどで木材を固定します。
⑦実際に組み立てます。
一番大切なのは設計図です。
サイズを正確に測らなければ、設置ができませんよね。
不安な方は、ホームセンターのワークショップに参加してみてはいかがですか?
初心者にとっては心強いですよね。
店舗によっては、木材は好みのサイズにカットしてもらえるサービスもあります。
工作室の他溶接や金属加工やペイントなどが出来る専用の部屋までありますので利用してみてはいかがですか。

DIYに必要な道具

DIYを始めるには、採寸したり穴を開けたりねじをとめるなど道具が必要です。
まず、かなづち・のこぎり・ドライバー・きり・さしがねなどは必要ですよね。
電動工具は便利ですが、最初から必要はありませんが、ドライバードリル(穴を開ける)・ジグソー(木材をカットします)・サンダー(やすりをかけます)などはあれば、時間短縮にもなりますし、楽に利用できます。
材料は、木材・くぎ・ビス・ねじ・接着剤や塗料などです。
木材は、ホームセンターはもちろんですが、材木店に行けば専門に扱っていますので詳しくアドバイスをしてもらえます。
古材を扱っている店もあり、木材の加工も請け負ってもらえるかもしれません。
DIYの専門店もありますので、初心の方にはおすすめです。
一番種類のが多いのは、ネットショップです。
欲しい材木が中々見つからないときは、探してみましょう。